Q.今年初歳になります。独身で、今のところ結婚の予定はありません。家賃を支払っ ていくのももったいないので、そろそろマンションの購入を考え始めました。どん なことに注意して購入したらよいでしょうか。

A.男性にしろ、女性にしろ、独身の方は羽歳前後に本格的に住宅購入を検討する人 が多くなります。木村さんもその 一人。却歳を過ぎると40歳までの年数が却年を切 ってく ることか ら、住宅ローンを組むことが困難に感じてくるためです。 木村さんの年収は850万円、貯蓄は1800万円あるそうです。買えるか買えないかでいえば、木村さんの資金力なら十分に買えるマンションはあるでしょう。問題は資金計 画ではなく、むしろ人生計画、ライフプランのほうにあります。 今は結婚の予定はないとのことですが、。予定は未定。。実際、木村さんのように独身時 代にマンションを購入し、その後結婚して、あらためて家族で住む住宅を購入する際に頭 を悩ます相談は珍しくありません。 ただし、「独身者は結婚するかもしれないので、マンションを買ってはいけない」とい うことではありません。ライフプランの変更の可能性を踏まえた物件選びが大事というこ とです。 木村さんも、ないといいながらも結婚をまったく考えていないわけではないようです。 なぜなら「結婚したら、貸せばいいと思っています」と言っていますから。どうやら、物 件を紹介している不動産業者からの受け売りのようですが、本当に他人に貸してメリット がある物件なのか検証が必要です。 木村さんが今検討している新築マンションは専有面積回平米で物件価格は4000万円。 仮にこの物件を賃貸に出したら家賃はいくらになりそうか調べてみると、月日万円が相場 でした。利回りは(13万×12カ月)÷4000万× 100=3・9%。いかがでしょうか?これでは、住宅ロlンの返済分、管理費・修繕積立金、固定資産税、空室リスクま で老撮するととても手を出せる物件ではありません。他人に貸すなら新築でも利回りは5 %欲しいところです。5%を上回れば、住宅ロ lンの返請を受け取る家賃で払うことがで きます。頭金をしっかり入れ、金利も低くできれば諸費用も払えるでしょう。 どうしても、この物件にこだわりがあり、家賃が月日万円しか取れないなら利回りが5 %になる水準である3120万円 (13万×12÷0.05)をメドに値引き交渉してみましょう。ここまでの値引きはなかなか難しそうですが。 独身だからといって中途半端な物件を買ってしまうと、結婚したら買い換える、もしく は他人に貸す可能性が高くなります。その可能性を考えると、最初から広い住宅を購入す る手もありますが、どうしても物件価格は高くなりますし、やっぱり結婚をしないことも。 なかなか難しいところです。 独身者は子どもがいない分、住宅を買いやすい。ところが、家族を持っている人に比べ ライフプランが変わる可能性が高く、しかもその方向性の変化も大きくなりがちです。住 宅を買うならどちらに転んでも大丈夫な買い方をすることが望ましいでしょう。そのため には、住み替えの邪魔にならないように、他人に貸してもよし、売ってもよしとなるよう割安に購入しておきたいところです。木村さんは現在検討しているマンションをやめて、 より割安に買える物件を探すことにしました。